Skip to content

「Xという問いを巡って」~ 中京大学ジェンダー研究会

2011/01/14


「Xという問いを巡って」
中京大学ジェンダー研究会

【解説】
セクシャルマイノリティを語る現場やコミュニティにおいて、MtX、FtX、Xジェンダー、といった言葉、表現が見受けられるようになって久しいと思われます。
Mt~、Ft~、と言った表記(~to~)からも、Xジェンダーの概念は、広義のトランス概念と並走、呼応してきたと言って良く、実際、たびたびトランスのカテゴリー、その文脈において語られてきました。
参考URL 「セクシャリティ」の定義と「Xジェンダー」の立ち位置をめぐって」
http://togetter.com/li/57505
しかし、同時に、Xジェンダーを巡る言説とその存在は、ヘテロ・セクシャル、性別二元論に反省的、論考的な余地を持たない一部のトランス概念、パス至上主義や、SRSをバーターにする特例法と性別移行を前提としたGID言説、概念、それだけでなく、L/G/B/Tといった固有のアイデンティティ表明と、その差異によって生じることになる政治性と力学に、一種の距離感や違和を示唆してきたとも言える、のではないでしょうか。
さらに昨今では、Xが「男でもない、女でもない」「LGBTのそのどれでもない」、言わば境界的な領域を表現しようとするにも関わらず、それがXという類型、「非典型の典型」としてのジェンダー像を切り結ぶとき「Xをアイデンティティとして表明する」こと自体への違和やバイアスも確認されるようになってきた、のではないでしょうか。

そこで、ここでは、いったん、Xを固有のアイデンティティ、ジェンダーというより、むしろ当事者/非当事者を巡るアイデンティティ・ポリティクスや、ジェンダーバイアスに対する「Xという問い」、「Xに”ロックイン”された状態」といった、「思考」のひとつのあり方、あり様、その運動と捉えてみる、そうした「仮説」を立てることで、セクシャリティの多様や、一人一人にとって、自身にとって、性の問題とは何か、そこから見えるものはないか、試行してみたいと思います。

中京大学ジェンダー研究会が主宰となります。
難解な前置きになりましたが、本イベントはどちらかというと研究会、読書会、お勉強会といった構えのもので、テキストを用いて参加者で読み合わせ、感想や意見を述べてみるというものです。
どなたでも参加出来ますが、大学内キャンパスで行うため、手続きの事情、必ずご予約が必要となります。
急なお知らせですが、当日参加は出来ません。予めご了承下さい。

水野ひばり

日時 1月22日(土) 13:00~
場所 中京大学名古屋キャンパス http://www.chukyo-u.ac.jp/
http://maps.google.co.jp/maps/ms?brcurrent=3,0x6003709e107b2365:0x2a9622d4e8ceb352,0&ie=UTF8&msa=0&msid=217856848108502036574.000499c893a6989b6aaec&ll=35.134791,136.966553&spn=0.216473,0.451813&z=12

※「名古屋キャンパス」です。

参加申込 
「予約申込」と題して、「お名前」(※本名です。プライバシーは守られます)を明記下さい。16日までに以下のメールアドレスにて受け付けます。
hibari_nnn@yahoo.co.jp
★必ず、メールにてご予約下さい。集合場所、教室など折り返し返信します。当日参加、飛び込みは出来ません。
★定員一定数で締め切ります。満席〆切になることはまずないとは思いますが念のため。
★yahooメールをお使いの方は迷惑メールフィルターにお気をつけ下さい。
★メアドのお間違えのなきよう、また当日までの連絡手段の確保をお願い致します。
★メール申込をして一両日中にリアクションがなかったら、メアドをお確かめ頂くか、Twitterをお試し下さい。TwitterID hibari_to_sora (少年ブレンダ)です。

広告

From → EVENT

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。